So-net無料ブログ作成

週末スペシャル ちょっとへんなしあわせ:その5 [◎わたしだけのひそやかな幸せ!]

週末スペシャル、お待たせしました。(誰も待ってないって)

いやいや、きっとこの広い世界の中、一人くらいは週末スペシャルを待っている人がいるって。

というわけで、今週は、わたしの、毎朝の幸せ探しをご紹介します。まずはこの写真から。(ワイドショーのような始まりですね)

これは何でしょう?

そこのあなた、当たりです「チラシ」です。

毎朝、わたしがやるのは、新聞にはさまったチラシをチェックして、裏が白いものを取り出すこと。そして、4つに切ってメモ帳にするのです。

ぎゃー、ケチくせぇーーーっ!!って絶叫する方もいらっしゃるでしょう。そう。私ってとってもケチ臭いのです。

実は、私の父は紙会社に勤めていました。なので、「らむね、紙は大切にしなさい」と、口をすっぱくして小さい頃から言い聞かせられました。

だから、白い裏のチラシを発見すると、ものすごく幸せ!我が家では、娘の漢字の練習、メモ、家族同士の手紙など、大切な資源として使っています。

今「モッタイナイ」という言葉も、流行していますよね。たぶん今年の流行語大賞のいい位置に行くでしょう。他人から見ると、「ケチくせぇー」と笑われるような工夫も、楽しんでしまえば、オッケーオッケー。

ちなみに父は、我が家に来ると、4分の1に切られたチラシをみて、一言。というかここで一句。

贅沢だ!

  8分の1に

    切りなさい

解説:「文字を小さく書けば、十分だ」と言い捨てて帰って行きます。お父様、不肖の娘をお許しください。

みなさんも、いろんな工夫をしていると思います。ぜひぜひカミングアウト、よろしく~!

 

 


2005-07-18 23:48  nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(11) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 4

コメント 4

Baldhead1010

近頃裏が白いチラシ少なくなりましたね。でも真っ白で捨てるのもったいないですよね。
かなり昔日本も景気がいいころ、日本の余ったカレンダーを発展途上国に送ろうという運動がありました。
日本の文化を知ってもらったり、カレンダーで月日の勉強をしたり、最後は裏の白い部分をノート代わりにしたりとか。
by Baldhead1010 (2005-07-19 16:25) 

くまぷー

私は小さい頃、裏が白いチラシと鉛筆がオモチャでした。
裏の白いチラシに絵ばっかり書いてました。
祖父母の家に遊びに行くと、大量に裏の白いチラシをためていてくれて、嬉しかった事を思い出しました。
カレンダーは厚紙だったりして特別感があったなぁ。
by くまぷー (2005-07-19 17:47) 

mimimomo

コンセント マメに抜くなと 怒る夫

我が家ではわたくしがケチの権化。使わない家電のコンセントを抜きまくるわたくし。洗濯機、炊飯器、扇風機等々。もちろんパソコンのコンセントも・・・
by mimimomo (2005-07-19 19:09) 

麦

はじめまして。
昨日,Yahoo!ブログから,こちらに流れてきました。

使用済みの裏の白い紙に,ブログの原稿を書いてます(笑)。
鉛筆で紙に書くと迷文(?)が浮かびます。
by (2005-07-23 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。